2019年07月14日

雨が降らなければOKツーリング

前日とうさんから南方面なら曇り予報で雨が降らないので
箱根方面にいきましょう!とお誘いが!

それではと曇り空の中箱根のお山を目指して行きました。
お目当ては

IMG_3996.JPG

今年の3月に訪れていますが、こちらの方面ではここでしょ!
全長27q弱でダート率は半分、いや1/3位でしょうか?
路面は舗装されているものの枝、土、瓦礫があるため慎重に
じっとりとした湿気の中、進行して行きます。


IMG_3999.JPG

IMG_4003.JPG

前回ちょっとトラブった現場で再検証中。
とうさん一段と逞しくおなりで!
そして前回スルーした支線に侵入。

IMG_4005.JPG

IMG_4006.JPG

薄暗い森の中に消えていきそうな支線を探索。
最後はターンパイクに接続していました。

IMG_4012.JPG

その先の支線では舗装路面が雨水で流され崩壊、ガレ岩と
ねちょねちょの山土の路面でバタ足走行。

IMG_4013.JPG

IMG_4014.JPG

IMG_4015.JPG

本線に戻ると整備されたフラット路面で気持ちよく走れます。
途中の資材置き場のような広場で小休止。

IMG_4020.JPG

前回も訪れた星ヶ山公園でコンビニ飯昼食。
塔の先に霞んだ真鶴半島が確認できますが、他はほとんど視界不良。
と言っている間に雨粒がポツン、ポツン。
予報は外れて帰路までずーーーっと雨にしっとり濡れツーリングに(泣)

IMG_4023.JPG

IMG_4025.JPG

周遊できる林道をぐるっとめぐって行くとあじさいロード(笑)に変わり
さらに登って行くと視界が開け、足元にはマムシがとぐろを巻いて
いました。(怖)

公園を後にし、先に進むと

IMG_4027.JPG

IMG_4028.JPG

とうさんが華麗に体をくねらせ水たまりを避けていきました。

IMG_4029.JPG

IMG_4031.JPG

ゴールのししどトンネル?
ばっちくなったセロー君、その隣では椿ラインの膝すり小僧?
が休憩していました。

雨がしっかり降ってきて、さて帰路はどうしようかと相談。
どうせ濡れているのだから箱根の山を登り箱根新道で帰ることに。

雨が降らな降らなければOKツーリングだったのが、雨が降ってもOK
ツーリングになりましたとさ。(笑)



posted by バブ at 21:28| 東京 ☁| Comment(10) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

梅雨の合間にぶらっとビラーゴ君で


雨続きの毎日のおかげで、ビラーゴ君弄りがだいぶ進みました。
そして今日は日中は曇りで雨は降らなさそうなのでちょっと
ぶらっとしてきました。

まずはビラーゴ君がお似合いなところへ


IMG_3973.JPG

IMG_3971.JPG

IMG_3970.JPG

米軍のジョンソン基地(現:航空自衛隊入間基地)の軍人が住んでいた米軍ハウス群を残した区画
でジョンソン・タウンというそうな。
飲食店や雑貨店など約50店舗があり、米軍ハウスと呼ばれる平屋のアメリカン古民家と現代的
低層新築住宅が混在していて、異国情緒あふれるちょっと不思議な一画です。
カフェやレストラン、雑貨店などがこれらのハウスにて営業しているのですが、10時前で
まだどこも開店前でした。
ビラーゴ君はお山よりこんなところがお似合いでしょうか。

次に航空自衛隊入間基地へ

IMG_3975.JPG

ビラーゴ君のハンドルはフラットハンドル仕様だったのですが、
(一文字ハンドルと言った方がピンとくるあなたは、CB72世代でしょうか?)
どうにもハンドルポジションが合わないのです。
足の長さは十分足りているのですが、腕が短くシート後端に座ると届かなーーーい。(笑)
なのでハンドルをオフ系の若干絞りの入ったものに交換です。

そして基地に侵入していくとゲート前の数名の自衛官が目力で威嚇。
ヒッ、撃たれる前に撤収です!

基地のフェンス沿いに回って行くと

IMG_3979.JPG

フェンスの上にさらにぐるぐると巻かれた鉄条網。
うーーん、スティーブマックイーンの大脱走の名シーンが浮かんできます。

あのトライアンフスピードツインで大ジャンプ!
実にカッコイーー。憧れのバイクでした。

今はビラーゴ君で大ジャンプの妄想に老けるこの頃です。(笑)


IMG_3980.JPG

IMG_3982.JPG


スクランブル飛行を続けているジェット機、早すぎてこんな写真しか(泣)
ズーム撮影で多くの機体を確認。

しかし以外とジェットエンジンの音が静かなのに驚きました。
今どきの機体は騒音対策をしっかりとされているのでしょうか。

基地を後にしてお買い物を!

IMG_3987.JPG

今日はいつもの生卵ではなく産地直送のお野菜を仕入れて。
新鮮なトマトとなす!

そしてお昼時にたどり着いたのが

IMG_3990.JPG

IMG_3991.JPG

さいたま県坂戸市の「うなぎのむらおか」さん。
入口に置かれたランチメニューが嬉しいですね〜。

IMG_3993.JPG


うな丼にしようか、大うな丼にしようか長考した結果。
ここは男らしく思いっきって・・・・・・。

IMG_3994.JPG


20分ほど待たされたでしょうか?
運ばれてきたのが  おおおおおおおおおおウナ丼です。(笑)

油も乗ってほっこりとろけそうな身がなんとも。
至福のランチを頂いてきました。

満足、満足!

今日の走行距離120q
なるべく低回転で走らせ排気音を楽しむ走りをしているせいか
燃費33.4km/L を記録しました。(嬉々)



posted by バブ at 21:06| 東京 ☀| Comment(4) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

バイクを入れ替えました!

CBX125カスタム君ですが、7000RPMから上の高回転では
気持ちの良いパワーが特徴の迷車です。

しかし最近はシフトチェンジもさぼる、ずぼら運転が多くなり
低回転がまるきしのこのバイクがしんどくなってきました。

そこで、バイクを入れ替えることに!


ということで梅雨の晴れ間の今日、試運転がてら名栗湖まで行ってきました。


IMG_3965.JPG

いつもの名栗湖湖畔の撮影スポットで。 後光が指しているような(笑)

IMG_3966.JPG

94年式中期 XV250 ビラーゴ(古っ)
最新型のレブルもいいのですが、爺にはこの年代のバイクしか似合わないので(笑)

IMG_3967.JPG

後継機を何にするかいろいろ悩やみました。
クラブマン、旧レブル、エストレヤ、ボルティー、SRV、ビラーゴなど

決めてはビラーゴの軽量な車体とこのV型エンジンの造形美でした。

トルクフルな粘るエンジン、かといって上まで軽く回るアクセルレスポンス。
高速巡行は厳しくとも一般道では十分すぎる扱いやすさが気に入りました。

梅雨明けには高原のなんとかラインを爽やかに走りに行きたいですね〜。




posted by バブ at 20:46| 東京 ☀| Comment(12) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

CBX君で川越から奥武蔵GLへぶらっと


13日の金曜日、朝から久しぶりに快晴。
これまた久しぶりのCBX君を引っ張り出して
さいたまの川越から奥武蔵GLへぶらっとして
きました。

IMG_3955.JPG

まずは買い出しへ
「生がおいしいたまご」の井上養鶏場でたまご
を調達。

IMG_3956.JPG

IMG_3957.JPG

久しぶりの八幡橋
橋の欄干のない木製の沈下橋。
2tのトラックで通過するのはかなりの恐怖でしょう。


IMG_3958.JPG

晴天の下、緑がまばゆい河原をトコトコと。

しかしやっぱりお山が恋しいくて。

IMG_3964.JPG

奥武蔵GLを流して刈場坂峠へ
CBX君の機嫌良く高回転まで回るDOHCエンジンを
楽しんできました。

お山バイクとは違うエンジンフィール。
これまた良いもんです。

走行距離200q 燃費?
posted by バブ at 00:21| 東京 ☀| Comment(8) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

再訪富士山南麓迷路林道


3週間前に探索した富士山南麓の迷路林道のあの
鉄塔ルートやジムニールートを再訪することに
しました。

IMG_3930.JPG

本日お集まりいただきましたのは手前からピロキン
さんのセロー225、コロッケさんのロスマンズTL125
セローカフェミーでご一緒しましたDR250のベアーDRさん、
私のカモシカ君、最奥に見慣れないSL230が?
とうさん所有のバイクの中で最新鋭機のSL230.
タンクがとても素敵なマシンです。
挨拶もそこそこにコンビニ弁当を調達して出発です。

IMG_3933.JPG

晴れてはいるものの、残念ながら雲が多く富士山は
顔を出してくれません。(終日)

IMG_3935.JPG

フラットのダート林道に到着。
コロッケさんのヘルメットがカッコいいですね。

IMG_3937.JPG

IMG_3938.JPG

IMG_3942.JPG

こんなところやあんなところを探索するも
結局お目当ての鉄塔ルート、ジムニールートを見つけ出せず。
あっちへ行ってはまた元の地点にもどり、こっちへ行っては
以外なところへ抜けたりと、まさに迷路林道です。

IMG_3941.JPG

コンビニ弁当で昼食をとりしばし休憩&試乗会

とうさんのSL230試乗記: サスがいい仕事をしていて
突き上げ感もなく良いバイクでした。

コロッケさんのTL125: 久しぶりのTL125(JD06)でしたが
この軽さとコンパクト感がこのような整地では取り回しが楽で
ヒョイヒョイと楽しめ最適です。
ウーン再びほっほっ欲すい〜。

IMG_3943.JPG

そしてこの草原の先は?
次回お預けとなりました。

IMG_3945.JPG

帰路、御殿場市に向かう東富士演習場を通過する頃には
空は晴わたり高原の中を気持ちよく流して道志みちに向かって
行きました。
が、富士山は結局最後まで顔を見せてくれませんでした。

皆さま、お疲れ様でした。
お目当てのルートが見つけられず右往左往と林道を徘徊して
しまいましたが、これもまた楽しからずや。
ということでお許しください。

よろしければまたご一緒しましょう。


posted by バブ at 00:20| 東京 ☀| Comment(14) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

祝 広河原逆川線と天空林道

さいたまの秩父方面に抜けるため我々オフローダーの
生活?道路として重要だった林道広河原逆川線。
昨年の夏過ぎから通行止めの規制がされていましたが、
やーっとこの5/25(土)に解除されました。
(しかしながら9月頃に再度通行止めの予定とか)

そこで先日の日曜日にいつものとうさん、ピロキンさんの
3名で出かけて行きました。

IMG_3900.JPG

私が大幅に遅刻したため時間が遅くなりましたが、まずは
有馬湖へ!
正面の有馬峠を越えて浦山ダムへ抜けていく交通量も少ない
林道でしたが、この日は車、バイク、自転車が行き交い
慎重な運転を強いられました。
登り始めて間もなく真新しい沢越えの小さな橋が2ヶ所。
ここが工事箇所でしょうか。
その先の危うい法面を避けながらたどりついた有馬峠。
さほど広くない頂上に多くの車やバイク。自転車で満車常態
になっていました。

長居は無用と峠を越えて向かったのが天空の林道。

IMG_3904.JPG

IMG_3906.JPG


曲線の道路を通した迫力ある見事な切り通しはいまも健在です。

IMG_3908.JPG

IMG_3909.JPG

IMG_3911.JPG

昭和30年代の遺構「警笛鳴らせ」の標識。
山肌には今が盛りの山つつじ。
路面は整備され新緑の中を気持ちよくトコトコと。

IMG_3915.JPG

IMG_3916.JPG

徐々に標高をかせぎ眺望が開けてきて。
林道の守護獣像、狛犬さんも健在でした。

IMG_3918.JPG

IMG_3920.JPG

IMG_3921.JPG

天空の発射地点。
たどってきた道筋を谷越しに眺め。
無事にゴールに到着しました。
しばしの休憩後、天空の林道を引き上げることに。

まだ5月なのに今日は初夏を通り越し真夏の暑さ!
お山でも暑さを感じたのですが、下界の暑さに
閉口しました。

途中のコンビニでガリガリ君を頬張りながら次回の
富士山南麓ツーの調整をし帰路につきました。

とうさん、ピロキンさん、お疲れ様でした。
また次回ご一緒しましょう。

全行程距離200q 燃費32km/L


posted by バブ at 20:47| 東京 ☀| Comment(8) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

トランポで行くぶらっと富士山南山麓と南部町周辺林道

この日曜、月曜にかけてとうさんの新車ハイエースにイーハ君2台を積載して
1日目、富士山南山麓周辺。2日目、南部町周辺の林道を散策してきました。

IMG_3898.JPG


新車の臭いが羨ましいハイエースに2台のイーハ君
快適な乗り心地で楽ちん遠征です。
デポ地から一路こどもの国へ向かい到着したのが林道天国!。

IMG_3796.JPG

IMG_3797.JPG

新緑のフラットダートを快適に駆け抜け、雲が多いながらも富士山も
顔を出してくれました。

IMG_3799.JPG

IMG_3801.JPG


IMG_3803.JPG

花粉症のとうさんが杉林の中をはしゃぎ回り、そしてお約束の鉄塔ルート
で昼休憩。
鉄塔ルートをたどって行く次の林道へ。

IMG_3806.JPG

IMG_3807.JPG


打って変ってゴロ石のガレガレルートをとうさんが登って行きます。
このルートは体力温存のため私は遠慮しておきました。(笑)
とうさん曰くさらにガレがひどくなりながら上の林道に通じている
そうです。
次回は・・・・・。

IMG_3815.JPG

IMG_3816.JPG

次の林道はよく整備されたフラット路面ですが、苦手な深砂利で
イーハ君の高級なサス性能を持っても快適ではありません。(笑)

次に駿河湾を望めるロングダート林道へ向かいます。
が、ここで私のイーハ君の電装がトラブルに!
毎度の路上メンテを施し何とか続行。
とうさん、毎度のことで「すいません」。

IMG_3819.JPG

IMG_3824.JPG

駿河湾は霞んであまり眺望は望めませんでしたが、適度な変化ある路面で
楽しめました。

夕闇が迫って来たのでデポ地にもどり今夜のお宿のある清水に向かいます。
ちなみに宿泊したファミリーロッジ旅籠屋さんは素泊まりながら部屋は広く、綺麗
ベッドは特大サイズ、朝飯はコーヒー、バンが食べ放題、しかもリーズナブルで
お勧めです。

明けて2日目、清水から南部町へ。
デポ地からロングダート林道へ向かいます。

IMG_3826.JPG

IMG_3830.JPG

剣抜大洞線始点にやってきました。全線約20qのうち半分はダート林道だ
そうです。
途中で河原に降りて水しぶきを浴びながら小休憩。

IMG_3843.JPG

IMG_3844.JPG

今が盛りのシャガの花。
この地のシャガの花の群生は見事です。

さらに登って行くとダート路面と簡易舗装路面が混在する中、標高を
上げていくと。

IMG_3853.JPG


IMG_3854.JPG

IMG_3859.JPG

標高1000ⅿは越えていると思われる頂上付近。
新緑の平地が広がり高原の様で実に気持ちのよい場所です。
聞こえてくるのは鳥のさえずりのみ。
わざわざ高原地帯?を往復してきました。(笑)

IMG_3865.JPG

先に進むと平場が現れ、足元に鹿のフンが見られます。
バイクを降りて鹿角探しを開始しましたが、残念ながら見つかりませんでした。(笑)

IMG_3883.JPG


IMG_3882.JPG

篠井山への登山道口に到着。
可愛い熊さんが道案内をしてくれています。
が、変なおじさんが・・・・・絶句!
矢印方向は

IMG_3870.JPG

IMG_3875.JPG


登山道から少し登ると新緑の森の奥に不浄不屈の滝が見て取れます。
爽やか!

IMG_3893.JPG

そして最後の林道へ向かいます。
峠を越えることができれば、さらにロングダートが満喫できるのですが。

IMG_3888.JPG

IMG_3891.JPG

洗い越しを越えて、途中の支線に侵入するも

IMG_3889.JPG

IMG_3890.JPG

最後は崩壊して道は消滅していました。
残念!

静岡方面は関東とは何か雰囲気の違った趣の林道が楽しいです。
人を怖がらないつがいのキジ、林道を横切るたぬき(とうさん目撃)
またこの方面に再訪したくなりますね〜。

トランポ走行距離300q バイク走行距離270q 途中燃費 30km/L

posted by バブ at 20:56| 東京 ☁| Comment(10) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

ときがわ町周辺シャガの花と藪漕ぎ探索

今日4日の天気予報は1日中晴れマークで気温も上がり絶好のぶらっと日和とのこと。
前日に何かとお忙しいとうさんにどうかな?とLINEしたところ
4日はフリーだとか?

それではと、さいたまのときがわ町のお山へ渋滞を避けて少し回り道を
しながら向かいました。

IMG_3772.JPG

IMG_3770.JPG

IMG_3794.JPG

昨年も訪れた奥武蔵GLの眺望地でのお花見スポット
春の花が咲き誇っていました。
そしてお山を下って行くと

IMG_3777.JPG

桜は終わってしまいましたが、鎌北湖のビュースポット。
新緑が湖面に映えています。

IMG_3779.JPG

IMG_3780.JPG

IMG_3782.JPG

ときがわ町の慈光寺に咲くシャガの花。
日陰に咲くあでやかなこの花が好きで毎春お山を訪れます。

IMG_3783.JPG

こちらのお山も3度目の訪問。

IMG_3785.JPG

IMG_3786.JPG

IMG_3787.JPG

標高332.5mの行風山山頂。

IMG_3791.JPG

IMG_3793.JPG

IMG_3790.JPG

ここから藪漕ぎで大汗をかきながらあちらこちら彷徨った
結果、周回コースを発見し満足げのおやじ達でした。

下山後ときかわ町の定食屋さんで昼食を取り、小休憩。
ところが雲行きが怪しくなってきたため、今日は撤収することにしました。

地元近くですこし雨に降られましたが、ずぶ濡れにならず無事帰宅できました。

全行程155q 燃費30q/L







posted by バブ at 21:08| 東京 ☀| Comment(6) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

カモシカ君で行く鹿角拾いツーリング


2週間前の桃源郷ツーリグが諸事情で中止になったため、
趣向を変えてお山でこの時期に生え変わりよく落ちている
鹿角を拾いに出かけ行きました。
今回はとうさんのブログにコメントされているピロキン
さんもご一緒され3名で甲府盆地を目指します。

IMG_3735.JPG

思ったほどの渋滞にも巻き込まれず無事に林道入口に
到着。
林道標識の文字が掠れているのか、私の目が掠れているのか
良く見えません。(笑)

IMG_3744.JPG

快適にダート林道を駆け上がり標高を上げていくと
それは見事な絶景!
さらに

IMG_3746.JPG

ほぼ頂上に近い地点の広場でたぶん冠雪している南アルプスを
背景にパチリ。

IMG_3755.JPG

橋上のお二人をパチリ。

一生懸命路面を見つめながらトコトコ先頭を走ったのですが、
結局お目当ての鹿角は発見できませんでした。(泣)

なのにとうさんはふたつもゲット!

IMG_3761.JPG

代わりに素敵な鍋敷きを調達(笑)して下山していきました。


IMG_3756.JPG

すっかり桃の花も落下して葉桃?になった桃畑の中を
御坂町の「うどんばたけ」さんに向かいます。
太いうどんですが適度なかたさに豚肉が味わい深く
替え玉をつけて満足のお昼となりました。

次に向かうは高座山。
しかし林道封鎖のため忍野村まで迂回してやっと入口まで
たどり着いたのですが、結局葦が原の山焼きで通行止めで
行けませんでした。

それでは定番のあそこへ向かうことにしましょう!

IMG_3757.JPG

IMG_3760.JPG

作業道は良く整備されちょっと残念(笑)でしたが気持ち良く
登頂できました。
大平山山頂を午後に訪問するのは初めてでしたが、風が強く
真冬並みに寒かったです。

IMG_3765.JPG

山頂の桜もまだこれから

IMG_3767.JPG

IMG_3768.JPG

IMG_3769.JPG

道志、三国峠方面から山中湖、富士山の絶景パノラマ。
何度も訪問しているこの地ですが何度でも訪れたいスポットですね〜。

全行程距離315q 往路の燃費が35.6q/L




posted by バブ at 08:49| 東京 ☔| Comment(4) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

山カブ君で都幾川をぶらっと散歩


山カブ君で先日、奥多摩の林道を初走行した時のトラブル対策が完了したので
ちょっとさいたまの都幾川の河原にテスト走行に行ってきました。

IMG_3696.JPG

桜は流石に終わっていますが、菜の花はまだ咲き誇り春爛漫です。

IMG_3700.JPG

リヤサスの取り付けナット脱落対策としてナイロンナットに変更
しました。

IMG_3698.JPG

次にハンドルをオフロードタイプのハンドルに変更。抑えがきくように
なりましたが、少し低いかな?
リヤBOX脱落対策としてベルトでぐいっと縛り付けました。
フロントタイヤがボトムするとFフェンダーに干渉して大きな音を
立てていたためフェンダーを少しカット。
河原を激走した(笑)結果、全て問題解決でした。

でっ、今回は都幾川の河原に降りる前に上州屋によって10数年?ぶりの
フィッシングを楽しもうと!
竿は持参していたので小物類を仕入れて久しぶりの竿振り

1か所目は一度何となくアタリがあったような?気もしたのですが
なにもかからず退散。

2か所目は鯉がゆうゆう泳ぐ深みで。
しかし鯉は仕掛けのすぐそばを泳ぐも全く反応なく撃沈。

3か所目が橋下のよどみ。

ここで

IMG_3702.JPG


コクチバスでしょうか?
メジャーがないので比較対象としてポケットティッシュを置いてパチリ!
ポケットティッシュの幅が約10pですので多分30p弱ですかね。
いい引き味をしますね〜。

IMG_3703.JPG

2匹目は子供バスで、一瞬ハヤかと思いました(笑)

IMG_3704.JPG


IMG_3706.JPG

3匹目がやはり30p弱でしょうか?
これも引きの強さを楽しめました!




やはりミミズは良く食いつきますね〜。

橋下に入って1時間強。久しぶりのフィッシングで3匹ゲットでき大満足!


IMG_3707.JPG

菜の花咲く春の河原道を笑みを浮かべながらトコトコと帰路につきました。


posted by バブ at 19:22| 東京 ☀| Comment(4) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする