2019年01月20日

セロー250君で曽我丘陵から相模湾を一望したくて 

前日の20日の天気予報は桜が咲くころの陽気になるとか。

それではとチェッチェッチェローさんのセローカフェミーティング
の集合地「いこいの村あしがら」の曽我丘陵から南下して相模湾を
一望しようと、ぶらっとセロー君で出かけてきました。

246号線を西進して厚木へ。
その先はいつものルートから外れて小田原厚木有料道路沿いを
適当に走りゴルフ場脇を抜け秦野方面へ。
途中で湿性公園の小さな標識を見つけ急遽Uターンして訪れて
みました。

IMG_3330.JPG


ここは中井町の厳島湿性公園。


IMG_3334.JPG

IMG_3336.JPG


公園の湿地の中央に厳島神社、しっかりとお参りをしてきました。

IMG_3345.JPG

広々とした湿地の先に丹沢の大山が望めます。

IMG_3338.JPG

IMG_3341.JPG

IMG_3333.JPG

その周りでは、しらさぎ、おしどり等多くの野鳥が羽を休めていました。

自然がそのまま残されていて心休まる公園でした。

そして

IMG_3349.JPG

「いこいの村あしがら」に到着です。

おおいゆめの里からの箱根方面は残念ながら雲が多く今ひとつ。


IMG_3353.JPG

早くも菜の花が咲き始めていました。

IMG_3354.JPG


IMG_3348.JPG

丹沢の大山方面は綺麗に晴れて雄大な眺望が楽しめます。

IMG_3352.JPG

四季の里の売店で今夜の夕飯の「おでん」用に大根を仕入れました。(笑)


IMG_3356.JPG


そして冬枯れの藪道を進むと
途中でバランスを失いかけましたが、両足踵ペッタリで余裕でキケンを回避
できました。
ハンドリングも心なしか軽くなり、なかなかいい感じになりました。


IMG_3358.JPG


日差しも暖かく、早春の相模湾が一望でき、満足のぶらっとツーリングでした。


posted by バブ at 21:10| 東京 ☀| Comment(8) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

セロー君足つき性改善その他を改良

今どきのセロー250君ですが、とうさんには「バブさんに新車は似合わない」
とか「車格が合っていない」とか言われ紋々とした日々を過ごしていました。(笑)

シートはランモモさんから譲っていただいた時からたぶん「ローシート」に換装され
ていてそれなりの足つき性が保てていました。
が、車重がセロー225より恐らく15kg以上重く、全てが衰えた自分には大きな
問題となっていました。

そのため軽量化対策として軽量弾丸マフラーに交換、リアステップ撤去などをして
数キロは軽減されているはずです。

そして足つき性改善策として

IMG_3320.JPG


デイトナ ローダウンリンク(黒)に交換。手前がノーマルリンクで、穴間隔が
多少広くなっています。
メーカーでは25oローダウンになるとうたっていますが。


IMG_3321.JPG


次にフロンフォークの突き出しを取りあえず15oにしてみました。

どうかな〜? 期待を込めて跨ってみると
今迄両足踵まではつかなかったのが、ペッタリと踵がつくようになりました。(嬉々)

IMG_3323.JPG


そしてフロントフェンダーをセロー225に装着していたTLMの
ダウンフェンダーをとりあえずセロー250の黒いダウンフェンダーの上から
被せてみました。

フロントが軽くなり、スタンディング時のフロントトレース感覚がやはり慣れて
いるせいかいい感じです。
バイク全体のイメージでは見慣れないせいかアンバランスでしょうか?

IMG_3325.JPG


そしてCBX君から拝借したフロントバイザーを寒さ避けに装着してみました。
軽量化に反していますが寒さには勝てませんから〜。(笑)

サスのバランスは街中試走だけですが、問題なさそう。
はたしてお山ではどうでしょうか?
今度の日曜日に天気が良ければぶらっとお山へ試走に行こうかな〜。


posted by バブ at 17:22| 東京 ☀| Comment(6) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

2019年初乗り ぶらっと都幾川界隈のお山へ

8日の今日は天気予報は晴れ、気温も10度以上あがるようなので
いつものとうさんをお誘いし初乗りに行ってきました。

8時過ぎにつま先にふたつ、腰にひとつ、両ポケットにふたつ
計5個のホッカイロ、そしてハンドルにはホットグリップを装着して
出発したのですが、流石にこの時間はまだ寒ーーい。

そしてとうさんと合流して先ずは昨年同様の弓立山山頂を目指すことに。

IMG_3287.JPG


IMG_3288.JPG


とうさんはパリダカ、私はカモシカ君で登頂。
標高428ⅿから関東平野を一望できる絶景。
風もなく日差しも暖かく、切り株に腰かけてコーヒーでも飲みたい
気分です。
次回は初日の出を拝みに訪れようかな・・・・と思っただけですが。(笑)

次に林道赤木慈光線に向かいます。
数年前に訪れていますが、その時すでに舗装化が進んでいたので
今では全線舗装化になっているだろうと思っていました。

IMG_3292.JPG


数年前同様に1.3qほどですがダートが残っていました。(嬉々)

次に林道 萩平笠山線へ

IMG_3295.JPG


IMG_3298.JPG


こちらは昨年と変わらず4.3qのダートが残っていました。
ここを往復して上り下りの少々荒れ気味のダートを楽しんできました。

次に林道剣ヶ峰七重線へ

IMG_3304.JPG


IMG_3308.JPG

こちらは2.4qほどのダート林道。
しかしこの界隈の林道はこのところお湿りがないのか、路面が乾燥していて
土埃がひどいです。
剣ヶ峰に到着後、久しぶりに堂平山の展望台を目指すことに!

IMG_3305.JPG


2月末まで冬季休業中で入口が閉鎖されていました。
残念!

IMG_3307.JPG

そして今来た林道剣ヶ峰七重線、林道赤木慈光線を再び逆走して
越生の台湾料理 福順さんに向かうことに!

IMG_3312.JPG

台湾ラーメンとマーボー丼のセット680円を注文し、体もお腹も温めました。

近場の林道が次々とゲード閉鎖になり林道ルートの計画が難しくなってきました。
今回はダート林道1.3q 4.3q 2.4q の3本を往復するコースをとり
合計16qのルートをたどってきましたが、同じ林道でも上り下りを往復すると
また違った景色、路面変化が楽しめこれもアリかな。

とうさん、お疲れ様でした。
別れ間際の醜態、失礼いたしました。
なんだか自分でも情けないやら・・・。

またご一緒しましょう!

本日の初乗り距離 160q 燃費は未計測


posted by バブ at 21:31| 東京 ☀| Comment(6) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

2019年 謹賀新年



2019年 謹賀新年.JPG


明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by バブ at 07:26| 東京 ☀| Comment(8) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

イーハトーブ君でNK山へ走り納め

今年もあちらのお山、こちらのお山へぶらっとしてきましたが、
年末寒波がやってくるそうな。
走れるチャンスは今日しかないと、前日の夜にとうさんをお誘いして
イーハトーブ君でNK山に走り納めをしてきました。


IMG_3277.JPG


この広場には今年も何度か訪れているのですが、お山に踏み入ることは
ありませんでした。

電装がやっと安定した我がイーハトーブ君で久しぶりにこの先に
踏み入ることにしました。
先日仕上げた赤メッキタンクはまだ未装着です。
もう少し手を入れてからロングツーリングの時に装着する予定です。


IMG_3276.JPG

こちらが前夜まで組み上げていたという、とうさんのアルミフェチイーハトーブ君です。
まーーるいサイレンサーが可愛く、音もノーマルより少し大きい程度でこだわりの仕上がり
でした。

IMG_3278.JPG

久しぶりのNK山でしたが、すっかりルートを忘れてしまっています。
この沢はあそこにつながっている、いやあの尾根道にでるはずと
お互い頭の中が○×△でほぼ徘徊状態で気持ちよく森の中をポテポテ
してきました。
途中何度も私のイーハ君がトラブル。
ネジ脱落、緩み、ビビリ音発生。
何度も止まっては道端修理にいそしんできました。(笑)

IMG_3280.JPG

しかし森の中は思った以上に寒くなく、いやむしろ大汗をかくほどの気温。
久しぶりのNK山をポテポテと堪能してきましたとさ。

今年も沢山の林道、作業道、ガレ道をめぐってきました。
調べてみると近場、遠距離を問わず年間36回ほど、月に3回平均でほとんど
はお山へぶらっとしてきたことになります。

また来年もあちらこちらへ体を労わりながらぶらっと徘徊することでしょう。(笑)


posted by バブ at 20:45| 東京 ☀| Comment(6) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

イーハトーブ君の赤メッキタンク

TLミーティングの時に仮に装着していた赤タンクでしたが、
そのままでは味気ないので

CB450赤タンク.jpg

憧れのCB450の赤タンクに少しでもイメージを近づけようと弄っていました。
しかしメッキ調のカッティングシートは伸縮性が無く、張り付けても皺しわ状態で
上手くいかず没にしていました。

ところが先日アマゾンでバイク小物を物色していると、ありました!
[TARO WORKS] ミラー クローム カーラッピング 。
伸縮性があり曲面でも貼れそうなので早速大枚を叩いて購入(笑)

IMG_3268.JPG

エンブレムの取り付け部をパテで埋めて

IMG_3272.JPG

タンク前部の微妙な部分も伸縮性ラッピングのおかげで上手く貼れました。

IMG_3273.JPG

ラインに沿ってシートをカット。そしてHONDAのエンブレムをペタリ。

ハイ、完成です。
暖かい日にぶらっとお出かけしましょ!




posted by バブ at 17:50| 東京 ☀| Comment(6) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

名栗界隈の林道をぶらっと探索したのですが


前日とうさんからニューマシーンの試走に行きたいからとお誘い。
ニューマシーン! 聞いてないよ〜。
それではと、この寒さのなかマフラーを換装したセロー君を引っ張り出して
行ってきました。

IMG_3236.JPG


セロー250の純正マフラーの音がアイドリング時は単気筒らしくて
良いのですが、回転を上げるとガー、ガーとなんとも品のない音色。
ましてマフラー重量もあり、マフラーサイズも車体には大きすぎる印象でした。

そこで先日、台湾製のリーズナブルな弾丸スリップオンマフラーに交換です。
そのままだとジージが乗るには音が大きすぎ、また取り付け位置もフレームと
の間が空き過ぎでスカスカ、しまりがありませんでした。

グラスウールを少し多めに巻き付け、ステーを小加工して取り付けた結果、
程よいサウンドと取り付け位置になりました。
トルク感も変わらずでニンマリ。

そして鼻水を垂らしながら集合場所に行ってみると、今日はとうさん、イズーさん、
そしてセロー225のちーさんが集まっていました。

とうさんのニューマシーンは

IMG_3238.JPG

XL125Rパリダカでした。
前夜までひたすら磨き上げたという努力の結果。そりゃもうピカピカのマシーン。
お得意のヘッドライト周りの改造でとうさん臭がプンプン(笑)
改造個所満載でナイショのマシーンでした。

ニューマシーンを取り囲んでワイワイと騒いでいるうちに時間が過ぎていきます。
話もそこそこに切り上げて名栗界隈の林道に向かっていくことに。

IMG_3242.JPG

IMG_3243.JPG

到着した林道入口に新たにサイドまでがっちりとガードした真新しいゲートが。
もう一か所林道も同じように鉄壁のガードが!

NN林道への侵入口がすべてゲート封鎖されていました。

想像はしていましたが、ついにこの界隈は全てシャットアウト
されてしまいました。(泣)
あの雄大なお山を眺めることもこの先できなくなりとても
残念です。
傷心しながら他へ向かいました。


IMG_3244.JPG


IMG_3245.JPG


今回はセロー兄弟、パリダカ兄弟が揃いました。


IMG_3249.JPG


IMG_3251.JPG


IMG_3250.JPG


そしてこの短い林道の眺望をやっと楽しむことができました。

しかし近場の林道の楽しみだったこの界隈を締め出され残念です。
今後は林道を楽しむためには群馬、長野あたりまで遠征するしか
ないのでしょう。(泣)





posted by バブ at 22:31| 東京 ☁| Comment(8) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

イーハトーブ君のご機嫌伺い その2

12V全波整流化したイーハトーブ君でしたが先日の試走で結局充電されず
最後はバッテリー上がりで灯火類が全滅していました。

テスターを振り回しあちらこちら計測しながら配線を見直したのに充電され
ないということで

IMG_3235.JPG


そう言えば過去にTL系のジェネレータコイルのパンクを3回ほど経験しています。
ということはコイルのパンクが原因かな!
クランクケースカバーごとずべてのコイルを換装しました。


IMG_3224.JPG

配線を再セットして、試走前のアイドリング時の電圧が12.8V
LED化したヘッドライトを点灯した状態です。

そして向かうのは久しぶりのトトロの森。

IMG_3226.JPG


IMG_3227.JPG


晩秋のトトロの森を徘徊しながら


IMG_3231.JPG

紅葉はピークを過ぎていましたが、LEDのヘッドライトが
まぶしく輝いています。

約50q 4時間の試走の結果

IMG_3222.JPG


試走前と同じ条件での電圧が13.5V

これでやっと正常になったのでしょうか?

たぶん、OKかな。(嬉々)







posted by バブ at 17:27| 東京 ☁| Comment(4) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

イーハトーブ君のご機嫌伺いと買い出しに



とうさんから教わったイーハトーブ君の12V全波整流化ですが、
TL清流の里ミーティングで電装がダウンし、その後手つかずで
放置していました。
先日やっと配線をチェック、整流器を交換してどうでしょう?
試走を兼ねて所沢の饂飩と産直野菜を買い出しに行くことにしました。

まったりと出発し、某ス○さんの地元、清瀬駅からさいたま県道
126号線を北進していきます。
時刻はもう過ぐお昼、まずはチェックしていた饂飩屋さんへ。


所沢の126号線沿いにある柿屋うどんさん。
ここの饂飩のつけ汁に、白・黒があるそうな。
白出しか醤油かをお好みで選べるそうなのですが、
その白だしのつけ汁が気になっていました。


IMG_3214.JPG


賑わっている店内で待たされましたが、やがて運ばれてきたのが
ネギ南蛮うどん 700円也。
饂飩の量は400gと多め、つけ汁は確かに白の透き通ったもの
ネギに豚肉、お揚げが入りなかなかのボリュームです。
饂飩は腰は普通の強さで弱った歯口には程よい硬さでしょうか。(笑)
つけ汁は味がしっかりとついて自分には少々塩加減が強いかな。
でもこれはまた一味違った美味しさでした。
ご馳走様!


次に向かうはJAいるま野直営の「あぐれっしゅげんき村」。
ちょっと他の直売所とは違ってスーパーマーケットのようです。
ここで買い出したのが

IMG_3221.JPG

下仁田ねぎ、まいたけ、ひらたけ、原木栽培しいたけ、黒あわび茸

キノコ鍋で温まりそうです。(笑)

そして「あぐれっしゅげんき村」駐車場の奥に紅葉に染まった雑木林が。


IMG_3215.JPG


IMG_3218.JPG


この時期の雑木林は明るく気持ちが良いです。
細道をトコトコと落ち葉を踏みしめながらお散歩してきました。

で、イーハ君の電装ですが結局またまた電装がアウトです。(泣)
バッテリーに充電されていないようです。(今さら)
その原因特定が?

またまた振り出しに戻ってしまいました。

posted by バブ at 20:16| 東京 ☀| Comment(6) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

大菩薩嶺周辺をぶらっと探索ツー

この週末の天気予報が目まぐるしく変わり、一時中止かと
思わされたのですが、金曜日の夕方の天気予報では土曜日
は晴天で気温も高めだと。

それではといつのもとうさんを誘って土曜日に奥多摩から
大菩薩嶺に向かいました。

IMG_3134.JPG


バビューンと一気に国道411号線を西進し、柳沢峠に到着。
富士山が綺麗に姿を表し最高のツーリング日和です。


IMG_3163.JPG


峠を下り裂石地区から大菩薩嶺向かい、上日川峠の
ロッジ長兵衛に到着。
多くの車とハイカーで賑わっています。

IMG_3164.JPG


その脇から大菩薩嶺に向かう道が続いています。
「車は駐車場がないためご遠慮ください」の標識がありますが、バイクは?
交通整理している地元のおじさんに確認したところ「バイクなら行けるよ〜」
との返事でした。(嬉々)


IMG_3137.JPG



道は舗装され、気持ちの良い初冬の明るい山道を登って行きます。
左手の登山道は多くのハイカーが歩いていきます。

IMG_3140.JPG

福ちゃん荘に到着
標高1720ⅿですが日差しが暖かく感じられるほどの好天です。

IMG_3143.JPG


IMG_3144.JPG


さらにこの先の山荘まで行けそうですが、ハイカーが多いため
ここは清く自粛しました。

IMG_3148.JPG

大菩薩嶺は草原?のような尾根が続く地帯で初心者にも
おすすめの登山コースだそうです。
しかし高齢者には?     ムリ、ムリ!


IMG_3152.JPG

その先のまわりこんだ林道に進行していくと。
遠くは南アルプスの嶺、眼下に氷川ダムの湖面が見渡せます。

IMG_3160.JPG


IMG_3157.JPG


熊笹と白樺林の中を突き進めば大菩薩峠でしょうか?


IMG_3166.JPG

下って日川ダムの湖面に日差しキラキラ、その先に富士山が望める
ベンチでお昼休憩とします。

IMG_3171.JPG


とうさんが座るベンチの背に手形がクッキリと!

IMG_3176.JPG




日川ダムからの大菩薩嶺。

IMG_3183.JPG


IMG_3185.JPG


最後の仕上げとしてお約束のこんなところへ。
ガレ林道を軽快に登って終点まで楽しんだのですが。

下りのガレ坂をフロントタイヤを滑らせさせ転倒。
しかも二度も。

とうさん曰く、「やはりバブさんには新車は合わないよ」と
のたまうのです。

セローのフロントディスクブレーキが効き過ぎか?
確かにドラムブレーキの感触が体に染みついていますけどね。
はたまた、いよいよ目もかすみ路面状況がつかめなくなってきたのか!(悲)

と、意気消沈して帰路につきました。

走行距離265q 燃費40q/L

posted by バブ at 20:37| 東京 ☁| Comment(6) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする