2019年05月14日

トランポで行くぶらっと富士山南山麓と南部町周辺林道

この日曜、月曜にかけてとうさんの新車ハイエースにイーハ君2台を積載して
1日目、富士山南山麓周辺。2日目、南部町周辺の林道を散策してきました。

IMG_3898.JPG


新車の臭いが羨ましいハイエースに2台のイーハ君
快適な乗り心地で楽ちん遠征です。
デポ地から一路こどもの国へ向かい到着したのが林道天国!。

IMG_3796.JPG

IMG_3797.JPG

新緑のフラットダートを快適に駆け抜け、雲が多いながらも富士山も
顔を出してくれました。

IMG_3799.JPG

IMG_3801.JPG


IMG_3803.JPG

花粉症のとうさんが杉林の中をはしゃぎ回り、そしてお約束の鉄塔ルート
で昼休憩。
鉄塔ルートをたどって行く次の林道へ。

IMG_3806.JPG

IMG_3807.JPG


打って変ってゴロ石のガレガレルートをとうさんが登って行きます。
このルートは体力温存のため私は遠慮しておきました。(笑)
とうさん曰くさらにガレがひどくなりながら上の林道に通じている
そうです。
次回は・・・・・。

IMG_3815.JPG

IMG_3816.JPG

次の林道はよく整備されたフラット路面ですが、苦手な深砂利で
イーハ君の高級なサス性能を持っても快適ではありません。(笑)

次に駿河湾を望めるロングダート林道へ向かいます。
が、ここで私のイーハ君の電装がトラブルに!
毎度の路上メンテを施し何とか続行。
とうさん、毎度のことで「すいません」。

IMG_3819.JPG

IMG_3824.JPG

駿河湾は霞んであまり眺望は望めませんでしたが、適度な変化ある路面で
楽しめました。

夕闇が迫って来たのでデポ地にもどり今夜のお宿のある清水に向かいます。
ちなみに宿泊したファミリーロッジ旅籠屋さんは素泊まりながら部屋は広く、綺麗
ベッドは特大サイズ、朝飯はコーヒー、バンが食べ放題、しかもリーズナブルで
お勧めです。

明けて2日目、清水から南部町へ。
デポ地からロングダート林道へ向かいます。

IMG_3826.JPG

IMG_3830.JPG

剣抜大洞線始点にやってきました。全線約20qのうち半分はダート林道だ
そうです。
途中で河原に降りて水しぶきを浴びながら小休憩。

IMG_3843.JPG

IMG_3844.JPG

今が盛りのシャガの花。
この地のシャガの花の群生は見事です。

さらに登って行くとダート路面と簡易舗装路面が混在する中、標高を
上げていくと。

IMG_3853.JPG


IMG_3854.JPG

IMG_3859.JPG

標高1000ⅿは越えていると思われる頂上付近。
新緑の平地が広がり高原の様で実に気持ちのよい場所です。
聞こえてくるのは鳥のさえずりのみ。
わざわざ高原地帯?を往復してきました。(笑)

IMG_3865.JPG

先に進むと平場が現れ、足元に鹿のフンが見られます。
バイクを降りて鹿角探しを開始しましたが、残念ながら見つかりませんでした。(笑)

IMG_3883.JPG


IMG_3882.JPG

篠井山への登山道口に到着。
可愛い熊さんが道案内をしてくれています。
が、変なおじさんが・・・・・絶句!
矢印方向は

IMG_3870.JPG

IMG_3875.JPG


登山道から少し登ると新緑の森の奥に不浄不屈の滝が見て取れます。
爽やか!

IMG_3893.JPG

そして最後の林道へ向かいます。
峠を越えることができれば、さらにロングダートが満喫できるのですが。

IMG_3888.JPG

IMG_3891.JPG

洗い越しを越えて、途中の支線に侵入するも

IMG_3889.JPG

IMG_3890.JPG

最後は崩壊して道は消滅していました。
残念!

静岡方面は関東とは何か雰囲気の違った趣の林道が楽しいです。
人を怖がらないつがいのキジ、林道を横切るたぬき(とうさん目撃)
またこの方面に再訪したくなりますね〜。

トランポ走行距離300q バイク走行距離270q 途中燃費 30km/L

posted by バブ at 20:56| 東京 ☁| Comment(10) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

ときがわ町周辺シャガの花と藪漕ぎ探索

今日4日の天気予報は1日中晴れマークで気温も上がり絶好のぶらっと日和とのこと。
前日に何かとお忙しいとうさんにどうかな?とLINEしたところ
4日はフリーだとか?

それではと、さいたまのときがわ町のお山へ渋滞を避けて少し回り道を
しながら向かいました。

IMG_3772.JPG

IMG_3770.JPG

IMG_3794.JPG

昨年も訪れた奥武蔵GLの眺望地でのお花見スポット
春の花が咲き誇っていました。
そしてお山を下って行くと

IMG_3777.JPG

桜は終わってしまいましたが、鎌北湖のビュースポット。
新緑が湖面に映えています。

IMG_3779.JPG

IMG_3780.JPG

IMG_3782.JPG

ときがわ町の慈光寺に咲くシャガの花。
日陰に咲くあでやかなこの花が好きで毎春お山を訪れます。

IMG_3783.JPG

こちらのお山も3度目の訪問。

IMG_3785.JPG

IMG_3786.JPG

IMG_3787.JPG

標高332.5mの行風山山頂。

IMG_3791.JPG

IMG_3793.JPG

IMG_3790.JPG

ここから藪漕ぎで大汗をかきながらあちらこちら彷徨った
結果、周回コースを発見し満足げのおやじ達でした。

下山後ときかわ町の定食屋さんで昼食を取り、小休憩。
ところが雲行きが怪しくなってきたため、今日は撤収することにしました。

地元近くですこし雨に降られましたが、ずぶ濡れにならず無事帰宅できました。

全行程155q 燃費30q/L







posted by バブ at 21:08| 東京 ☀| Comment(6) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

カモシカ君で行く鹿角拾いツーリング


2週間前の桃源郷ツーリグが諸事情で中止になったため、
趣向を変えてお山でこの時期に生え変わりよく落ちている
鹿角を拾いに出かけ行きました。
今回はとうさんのブログにコメントされているピロキン
さんもご一緒され3名で甲府盆地を目指します。

IMG_3735.JPG

思ったほどの渋滞にも巻き込まれず無事に林道入口に
到着。
林道標識の文字が掠れているのか、私の目が掠れているのか
良く見えません。(笑)

IMG_3744.JPG

快適にダート林道を駆け上がり標高を上げていくと
それは見事な絶景!
さらに

IMG_3746.JPG

ほぼ頂上に近い地点の広場でたぶん冠雪している南アルプスを
背景にパチリ。

IMG_3755.JPG

橋上のお二人をパチリ。

一生懸命路面を見つめながらトコトコ先頭を走ったのですが、
結局お目当ての鹿角は発見できませんでした。(泣)

なのにとうさんはふたつもゲット!

IMG_3761.JPG

代わりに素敵な鍋敷きを調達(笑)して下山していきました。


IMG_3756.JPG

すっかり桃の花も落下して葉桃?になった桃畑の中を
御坂町の「うどんばたけ」さんに向かいます。
太いうどんですが適度なかたさに豚肉が味わい深く
替え玉をつけて満足のお昼となりました。

次に向かうは高座山。
しかし林道封鎖のため忍野村まで迂回してやっと入口まで
たどり着いたのですが、結局葦が原の山焼きで通行止めで
行けませんでした。

それでは定番のあそこへ向かうことにしましょう!

IMG_3757.JPG

IMG_3760.JPG

作業道は良く整備されちょっと残念(笑)でしたが気持ち良く
登頂できました。
大平山山頂を午後に訪問するのは初めてでしたが、風が強く
真冬並みに寒かったです。

IMG_3765.JPG

山頂の桜もまだこれから

IMG_3767.JPG

IMG_3768.JPG

IMG_3769.JPG

道志、三国峠方面から山中湖、富士山の絶景パノラマ。
何度も訪問しているこの地ですが何度でも訪れたいスポットですね〜。

全行程距離315q 往路の燃費が35.6q/L




posted by バブ at 08:49| 東京 ☔| Comment(4) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

山カブ君で都幾川をぶらっと散歩


山カブ君で先日、奥多摩の林道を初走行した時のトラブル対策が完了したので
ちょっとさいたまの都幾川の河原にテスト走行に行ってきました。

IMG_3696.JPG

桜は流石に終わっていますが、菜の花はまだ咲き誇り春爛漫です。

IMG_3700.JPG

リヤサスの取り付けナット脱落対策としてナイロンナットに変更
しました。

IMG_3698.JPG

次にハンドルをオフロードタイプのハンドルに変更。抑えがきくように
なりましたが、少し低いかな?
リヤBOX脱落対策としてベルトでぐいっと縛り付けました。
フロントタイヤがボトムするとFフェンダーに干渉して大きな音を
立てていたためフェンダーを少しカット。
河原を激走した(笑)結果、全て問題解決でした。

でっ、今回は都幾川の河原に降りる前に上州屋によって10数年?ぶりの
フィッシングを楽しもうと!
竿は持参していたので小物類を仕入れて久しぶりの竿振り

1か所目は一度何となくアタリがあったような?気もしたのですが
なにもかからず退散。

2か所目は鯉がゆうゆう泳ぐ深みで。
しかし鯉は仕掛けのすぐそばを泳ぐも全く反応なく撃沈。

3か所目が橋下のよどみ。

ここで

IMG_3702.JPG


コクチバスでしょうか?
メジャーがないので比較対象としてポケットティッシュを置いてパチリ!
ポケットティッシュの幅が約10pですので多分30p弱ですかね。
いい引き味をしますね〜。

IMG_3703.JPG

2匹目は子供バスで、一瞬ハヤかと思いました(笑)

IMG_3704.JPG


IMG_3706.JPG

3匹目がやはり30p弱でしょうか?
これも引きの強さを楽しめました!




やはりミミズは良く食いつきますね〜。

橋下に入って1時間強。久しぶりのフィッシングで3匹ゲットでき大満足!


IMG_3707.JPG

菜の花咲く春の河原道を笑みを浮かべながらトコトコと帰路につきました。


posted by バブ at 19:22| 東京 ☀| Comment(4) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

かもしか君で行く秩父グルメツーリングのはずが?


前日とうさんに秩父のノスタルジー食堂へグルメツーリング
に行きませんかとお誘いし、春爛漫のお山を楽しんできました。

かもしか君とTLスクランブラーの2台で国道299号線を秩父へ
まっしぐら!

IMG_3643.JPG

IMG_3645.JPG

羊山公園で小休憩。
日差しも暖かく桜が満開、景色も満開?
お昼にはまだ早いので、サクッと両神山周辺の林道を探索した後
に本命の食堂に向かう事にしました。

両神山に向かって行くものの何か違うような!
県道367号線をどんつきまで行きましたが、お目当ての林道入口に
たどりつけません。

IMG_3651.JPG

来た道を引き返しながら途中の林道中尾線に侵入。
まもなく雰囲気の良いダート路面に!

IMG_3652.JPG

瓦礫がそのままで荒れた路面に。
やがてガレガレに変わり、その先は進行断念。撤収!

数本の林道を探索するもどれもお目当ての林道ではありません。

そのうち昼も過ぎてしまい、結局本命のグルメツーリングは中止。

私もとうさんも美味しい食べ物より好物?のダート林道が
優先してしまいました。(笑)


IMG_3657.JPG

道の駅「両神温泉薬師の湯」でわらじカツ丼を食しながら
現在地を確認すると。
県道279号線を西進するところを県道367号線を進んでいた
事がわかりました。(汗)

食後改めて279号線を西進していくと

IMG_3658.JPG


IMG_3661.JPG

ありました!目的の林道八日見線。
道筋に桜の木が出迎えてくれて気持ちよくダート林道を
登って行きます。
八日見トンネルに到着。
この先は照明もなく道筋が曲がっているため真っ暗な
トンネルです。
ちょっと怖いのでゆっくりと進行していきました。

IMG_3663.JPG

IMG_3668.JPG

その先はまるで大名栗林道を思わせる雄大な道筋が
続いていました。


IMG_3676.JPG

IMG_3670.JPG

良く整備された林道ですが、数キロで終わってしまいました。
この林道はやがて国道299号線に接続する予定で、開通が
待ち遠しいところですね〜。

バイクを停車し眺望を楽しんでいると、道が途切れた地点で
とうさんが何やら言っています。
行ってみると。

IMG_3671.JPG

IMG_3672.JPG

IMG_3673.JPG

何と途切れた先の崖下に!

群馬ナンバーのトヨタのラクティスが落車していました。

屋根は凹みもなく綺麗な状態ですが、
車の前部は山肌に刺さり片輪が浮いた状態です。
人影は無く少しほっとしました。

しかし前部がこちら側に向いているのが不思議です。
どのように落下したらこの状態なるのでしょうか。
広い平坦な広場なのにUターンでバックを繰り返しているうちに
落下?


また引き上げるにしても、ウインチで引っ張り上げるのも
難しいのでは?
このままナンバーをつけたまま放置でしょうか?
そうするとこの林道も完全封鎖になってしまような(悲)

次に来る途中で見かけた未探索の林道に侵入。

IMG_3681.JPG

IMG_3683.JPG

林道藤指線入口の標識
その先はいい感じに道が続いていますね〜。

IMG_3686.JPG

IMG_3688.JPG

とうさん、お尻をフリフリして軽快に失踪?して行きます。
遠くに叶山でしょうか?石灰質の山肌が望めます。

IMG_3689.JPG

IMG_3690.JPG

今なら下草も踏みしめて進行できますが、暖かくなるこれからは
完全藪漕ぎルートになるでしょう。
やがて道が途切れ終点。

ここまでに何か所かのガレ場を登りつめて来て、ちょっと
ハード路面でした。

さあ、日が傾いて来たので帰路につきましょう!

と先に私が降りて行ったのですが、とうさんが後ろをついて
来る気配がありません。
?? 10分以上待ってもエンジン音が聞こえてきません。
バイクトラブル、先ほどの車のように落車か!

やがてとうさんが素敵なお土産を2つ持って来てくれました。
ひとつを渡しにお譲り頂き有難うございました。 

それは
















IMG_3694.JPG

立派なイチモツでした。(笑)

とうさん、お疲れ様でした。
迷い道で時間をロスしてしまいグルメはおあずけになってしまい
ましたが、眺望のよい林道と、とうさん好みのガレ林道
で満足いただけましたか?

走行距離270q 燃費36.8q/Ⅼ

来週の桃源郷ツアーもまたご一緒しましょう!





posted by バブ at 08:45| 東京 ☔| Comment(6) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

電装トラブルから復活したイーハトーブ君でお花見

昨年の暮れからヘッドライト、ウィンカートラブルで休眠中だった
イーハ君。
ハーネスチェック、左ハンドルスイッチ、ウインカーリレー、交換
と一通り電装チェックし、かなり手こずりましたが無事に復活できました。
お歳を召したイーハ君、人間でいうところの血液ドロドロ状態でしょうか。
電流の流れが動脈硬化だったようです。(笑)

早速、さいたまの河川に咲く桜並木を鑑賞するため出かけました。

IMG_3631.JPG

埼玉和光市の赤池親水公園。
綺麗に整備されていてなかなか風情のある公園です。

IMG_3633.JPG

IMG_3634.JPG

新河岸川の土手に咲く桜並木で、枝ぶりが直ぐ間近で鑑賞できる
隠れた名所です。

IMG_3637.JPG

IMG_3638.JPG


この猫君もお花見としゃれこんでいました。
なかなか器量のよい美ニャンコです。


IMG_3639.JPG

鳥達も春の訪れを楽しんでいるようです。

IMG_3641.JPG


荒川の土手では菜の花が一面に咲いていました。
青空の下、気温も上昇。
気持ち良くイーハ君とお花見ができました。

さあ、春本番です。
来週はかもしか君で山梨の桃源郷を訪ねることにしましょう。
posted by バブ at 20:37| 東京 ☀| Comment(6) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

CBX125カスタムのカスタムでお花見

我が家のCBX125カスタム君をさらにカスタムしてみました。

イメージは古ーいCB450クジラタンクやCB72タンクのように
タンクのサイドをメッキ風にしてみました。
メッキ調シートをタンク側面に貼りつけて、ゴールドのラインテープ
をふちにぐるりと貼りました
アルミ製の立体エンブレムを両面テープでペタリと貼り付けて
完成です。

近所に桜のお花見に出かけてパチリとしてきました。


IMG_3622.JPG


IMG_3626.JPG

曇り空のため桜は今ひとつです。
CBX君は・・・・・・・。

自己満足かな?


posted by バブ at 16:40| 東京 ☀| Comment(6) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

山カブで奥多摩周辺林道へ


昨日の日曜日はとうさんのトランポでイーハトーブ2台を積載し
愛鷹山周辺林道の散策予定でした。
が、我がイーハトーブ君は電装トラブルで復旧ならず。
またとうさんも諸事情でトランポ遠征延期。
そのため急遽、近場の奥多摩周辺の林道探索に行ってきました。

今日の相棒は超久しぶりの山カブ君です。
とうさんのスクランブラーと山カブ君で花粉が舞う中、奥多摩へ
出撃です。

IMG_3503.JPG

奥多摩街道、日原街道を山カブ君を快調にトコトコと飛ばして
林道川乗線のゲート前に到着。

実はこの川乗線のゲート前は何度も通過していたのですが、がっちり
としたゲートで端から通子止めで通行不可と長年思っていました。

ところがこの林道は何の制限もなく通行できるんですね〜。(嬉々)
早速、探索開始!

前半の舗装路をトコトコ登って行くと。

IMG_3507.JPG

オーッ、あの大名栗林道の切通しを彷彿とさせるこの地点。
思わず停車してパチリ。
しばし二度と通行できることがない大名栗林道に思いをはせていました。

IMG_3511.JPG

この林道は多くのこの標識が立っています。
これって落ちてくる石に注意、または落ちている石に注意?
さてどちらでしょう。
正解はこの後!

しかしこの標識は昭和35年くらいから使用されていたタイプで、
この地点はそのころから開通していたのでしょうか?

IMG_3509.JPG

IMG_3510.JPG

そしてその先で驚きの超ニアミスを体験。

春先の林道では落石はつきもので、この時はガードレールに大きな
岩が引っかかっているな〜と横を通過。

うん? カブを急停車して振返りながらもう一度その岩をみると。
3m先に秋田犬ほどの物体がじーっと谷を見下ろしていました。
やがてゆっくりと動き出しこちらに顔を向けてくると、小さいながらも
頭には立派な角がはえていました。

慌ててその場を10ⅿほど離れ振り返ると、その子は急峻な谷に向かって
下りていきました。

後続のとうさんが多分そのニアミス場面を写真に撮ってくれていると思います
ので合わせてご覧ください。

二度と体験できない野生動物とのふれあい? 感激!!


IMG_3514.JPG

急峻な山肌にコンクリートで路面を補強して道路を通過させています。
その手前には百尋ノ滝が遠望できるのですが、写真がうまく撮れません
でした。(謝)


IMG_3516.JPG

IMG_3517.JPG

IMG_3518.JPG
  

やがて分岐に到達。
左が川乗り線、直進が日向沢線

IMG_3520.JPG

先ずは川乗り線。
天候に恵まれ真っ青な空とまだ冬枯れの林道を登って行きました。  
が、ほんの数百メートルで行き止まり。
分地まで引き返しそれでは本命の日向沢線へ向かいます。

IMG_3522.JPG

IMG_3526.JPG

高度を上げていくとやがて、真っ白な雪化粧の富士山を遠望できました。

IMG_3530.JPG

峠脇の踊平トンネルに到着です。恐らく標高1200ⅿはあるのでしょうか?
立派なトンネルに入ると、期待していた氷柱は流石に消滅していて
湧き水がチョロチョロ流れているだけでした。残念。


IMG_3532.JPG

IMG_3533.JPG

IMG_3536.JPG

そしてトンネルを抜けると。

お見事な荒れっぷり。自然回帰中の林道でした。
この先はあの埼玉の有馬峠に接続する予定だったそうですが、
いまでは完全放置でした。
撤収!

そして富士山が拝める途中の道路脇でコンビニ弁当で昼食ターイム。

次に向かうは小菅村。
途中「道の駅こずげ」でお土産を調達して

IMG_3548.JPG

林道小菅線入口に到達
山カブ君、ここまでの登坂車線では2速まで落としてブイブイ
と走り抜けていきました。
ちなみに山カブ君のスペックですが、中華製の110ccエンジンに
4速ロータリーミッション、FサスはCD90のテレサス、Rは旧クロスカブの
サス、キャブはPD24とフルチューン(笑)です。
がっ、奥多摩登坂路に負け気味でした。
帰路、旧奥多摩有料道路を経由しようと思いましたが却下。

IMG_3550.JPG

終点に到着。
が、それほど路面は荒れていないのにリヤからガツン、ガツンと悲鳴音が聞こえて
くるように。
チェックしてみると

IMG_3553.JPG

Rサスの上部取り付けナットが完全に抜け落ち、サス自体も抜けて車体を
支えていません。
反対側もナットが抜けてカタカタとかろうじて車体を支えている
状態でした(大汗) 
当然10o?のナットなど持ち合わせていません。
急遽針金で抜け落ち止めをし、様子見をしながら引き返しました。


IMG_3554.JPG

IMG_3555.JPG


道標の文字がかすれていますが、林道コアラシ線起点に到着。
その前にサスに取り付け個所を再点検、固定されているようなので
フラットダートをトコトコと走り抜けていきます。
短いながらも完抜け! 次に向かいます。


IMG_3556.JPG

IMG_3558.JPG

IMG_3559.JPG


林道棚沢今川線(終点)入口に到着。
数年前は起点近くで崩落していて引き返した林道です。
今日は完抜けできるでしょうか?

山カブ君で一生懸命走っているのですが、とうさんが後ろから煽って来る
雰囲気(笑)煽り運転が社会問題になっているご時世なのに。

なので先に行ってもらうことに!
とうさん、マッハ速度で視界から消えていきました。(笑)


とうさん、お疲れ様でした。
奥多摩界隈の林道も繋げていけばそれなりに楽しむことができましたね。
今回は何といっても子カモシカ君との超ニアミスが良い思い出と
なりました。

また次回もご一緒しましょう!

走行距離210q 燃費58.3q! 流石カブ君です。



posted by バブ at 09:47| 東京 ☁| Comment(6) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

セローで早春の相模湾を見下ろせる白銀林道へ


日曜日の3日にとうさんの提案で数年前にお流れした、
白銀林道へ行くことに。
しかし天候不順のため平日5日の火曜日に変更、
そのため他の方にもお声掛けしたものの、いつものように
とうさんと二人だけにまりました。

暇はあっても金のない二人は(笑)小田原厚木道路の
側道を使って一路箱根湯本へ。

IMG_3443.JPG

ゴルフ場の入口手前に白銀林道の起点があります。
全長26.73q、箱根湯本と湯河原地区を結ぶなかなかの
ロング林道です。
ただし舗装化も進んでいるようですが(悲)

IMG_3445.JPG

昨夜の雨と枯葉で路面状況が良くない中、支線入口で
ちょっとトラブル発生。
何故か支線には侵入せず、そのまま直進です。?

IMG_3446.JPG

昔で言う箱根ターンパイク。今ではアネスト岩田・・・・
と名前を変えている有料道路を上に横断する地点。
昔から気になっていたこの林道をやっと走ることが
できました。

IMG_3448.JPG

IMG_3447.JPG
  

右手に上がって行く支線。
ここでセロー君がトラブル。
ギアが2速から固定され変速できなくなってしまいました。
すわ、今仲間内で蔓延しているシフトチェンジ出来ない症候群発症か!

車体を停めてシフトペダルを確認すると
フレームとシフトペダルの根元に2p径ほどの枝が挟まり
がっちりと固定されていました。


IMG_3450.JPG

本線にもどり舗装と良く整備されたダートの林道を進んで
行くと。

IMG_3453.JPG

初春の相模湾を見下ろせる地点が点在するように
なりました。

IMG_3456.JPG

IMG_3457.JPG

IMG_3458.JPG

ほぼ中間地点の星ヶ山公園に到着。
見晴台から見下ろした相模湾。

伊豆半島伊東方面、大島、眼下に真鶴半島
視界が良ければ房総半島も見えるそうです。

暖かい日差しを浴びながらコンビニ弁当で昼食休憩

そしてその先はダート路面は昨夜の雨で道幅一杯に
大きな水溜り。
避けきれずジャバジャバと渡りながら進んで行き。

IMG_3463.JPG

無事に終点に到着しました。

全長26.73qの林道は計測はしていませんが、1/3程度
がダート路面で良く整備されていて、水溜りがなければ
とても走りやすい林道でした。

IMG_3465.JPG

走り終えたセロー君はドロドロ。
純正のおしゃれなフロントフェンダーだともっと悲惨
な事になったと思われますが、ダウンフェンダーの
おかげでエンジン前部はそれほど汚れませんでした。

IMG_3467.JPG

シフトペダルの形状が写真でも分かる通り、下から
伸びてくるため○印当たりが岩にヒットしやすくギア抜けなどの
心配があります。
また今回体験したようにフレームとの隙間が有りすぎで
枝もひっかりやすいでしょう。

セロー225ではそのような心配もなかったので
旧型225のシフトペダルなんか取付られませんかね〜。

走行距離250q 燃費36.8q/L
posted by バブ at 00:27| 東京 ☁| Comment(4) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

CBX君で小平ふるさと村へ


昨年の11月から放置していたCBX君。(汗)

ご機嫌はどうかな?
ガソリンコックをON,チョークを引き、少し長めのセル
であっさり始動。
長めの暖気運転後に久しぶりに跨ると。
日頃乗り慣れているオフ車から比べるとライポジの違いで
最初はしっくりきませんが、暫らくするとゆったりした
ポジションンが体に馴染んでくるんですね〜。


IMG_3383.JPG

そしてぶらっとやって来たのは「小平ふるさと村」
我が家から小一時間で到着。

入口に明治41年に完成した旧小平小川郵便局舎。
なかなか洒落た素敵なたたずまいです。
丸ポストに小平の特産品の看板。

この特産品がお目当てです。(笑)

IMG_3386.JPG

IMG_3388.JPG

受付は金網で仕切られていて、当時の郵便局の様子
がうかがえます。

奥に進んで行くと良く手入れされた小さな公園があり
蝋梅、梅、水仙が咲き誇っていました。

IMG_3397.JPG

脇には江戸初期1655年時代の農家の復元住居がありました。
かかしがいい雰囲気で立っていますね〜。

IMG_3405.JPG

中を見学するといろりの炭に火がついていて、幼少のころ
に嗅いだ火鉢の懐かし臭いが立ち込めていました。


IMG_3424.JPG

裏手には水車。


IMG_3412.JPG


江戸後期に建築された旧神山家住宅主屋。



IMG_3416.JPG

IMG_3420.JPG

生活用品が揃えられ、当時の暮らしがうかがえます。

IMG_3431.JPG

古びた井戸と広い敷地。左手に昔の玩具が置いてあります。


IMG_3434.JPG

IMG_3436.JPG

そしてお目当てのこれを売店でゲット。
小平の特産品、ブルーベリー。

白餡にそのブルーベリーを練り込んだ特製餡子の
ブルーベリーどらやき  150円也

地元小平の菓子舗青柳さんの和菓子職人が
創り上げた逸品です。

上品な味で美味しいですよ。


IMG_3440.JPG


快調なCBX君でぶらっとお散歩した冬晴れの一日でした。

posted by バブ at 18:59| 東京 ☀| Comment(6) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする